記事詳細ページ

産業団地への企業(2社)進出について

 この度、県と本市の連携した誘致活動により、米沢八幡原中核工業団地と米沢オフィス・アルカディアへそれぞれ企業が進出することとなり、米沢市議会9月定例会で土地の譲渡について可決されました。
 米沢八幡原中核工業団地のC-2-2-2区画(10,026.33屐砲卜地する豊実精工株式会社(本社:岐阜県加茂郡富加町)は、精密機械加工のほか表面複合処理(レイデント加工)などを行っています。本市拠点では表面処理のうち、クロムフリー、かつ常温下で酸化アルミの皮膜を形成する新しい技術の事業化に取り組む予定です。
(豊実精工株式会社ホームページ https://www.hojitsu.co.jp/)
 米沢オフィス・アルカディアのD-6、D-7区画(計5,899.97屐砲卜地する株式会社愛和ライト(本社:愛知県春日井市)は、遊技機部品などのアミューズメント機器のほか、自動車部品などの樹脂成形品の製造、射出成形用金型の設計・製作などを行っています。 本市拠点では、樹脂成形品製造に係る各種研究、製造技術開発や山形大学工学部との産学連携について取り組むほか、樹脂成形品の製造も行う予定です。
(株式会社愛和ライトホームページ https://www.aiwalite.jp/)

2020.10.06:[新着情報]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
新着情報
© 米沢市産業部商工課企業立地推進室 All rights reserved.  [login] Powered by samidare